「京都喉友会」は喉頭がん、咽頭がん、食道がん、 などで声を失った者が組織する団体です。
  
声を失った者がお互いの助け合いのもと、コミュニケーションで必要な新たな声の訓練(電動式人工喉頭・食道発声・シャント式)を通して新たな声の獲得で社会参加を目指しながら会員相互の親睦、交流を図っています。
 

  出来事・予定  

 
《予定》
 
 声のひろば「春の散策とランチ会」開催(会員向け)
     *詳しくは案内パンフを送付しましたので参照ください
   *事前にお申込みください(締め切り 3月20日)
開催日時 2024年3月31日  集合 11:00~ 三条大橋 西側
             ランチ会 12:00~
   
2024年4月までの発声教室日程が決まりました
 
京都市市民活動センターのポータルサイト
読み物
「NPOスポットライト」31号 で京都喉友会の活動紹介が掲載されています
  
 
   オンライン発声指導をしています。
 
京都喉友会の会員で教室から遠隔の方や、お体の具合で教室の来られない方を対象に
zoomを使ったオンラインでの発声指導(人工喉頭・食道発声)を実施しています。
  
※ オンライン教室お問合せは下記メールアドレスに連絡ください。
kyotokoyukai@gmail.com
 
  発声教室の日程は「発声教室 のご案内」をクリックしてください。
  
  知らせ 
日喉連ホームページに「ブルック博士からのメール」が掲載されています。これは博士が
喉摘者になられて、術後のケアを論文にしたものです。お読みになりたい方は
 
 
《出来事》
 
1月15日 ニュースレター9号を発行しました
12月2日(土)「声のひろば ランチ交流会」開催
 場所 亀岡湯の花温泉 京都烟河(けぶりかわ) 
 
11月26日10:30~12:30 
「第24回 京都府障害者のつどい」開催
 主催 京都府障害者社会参加推進センター
(京都府身体障害者団体連合。会京都喉友会含む10団体で構成されている)
 場所 京都府丹後文化会館 京丹後市峰山町杉谷1030番地
 
10月4日(水)~6日(木)
 近畿ブロック指導員研修会(神戸・兵庫県民会館)
 近畿ブロックスピーチコンテスト(6日・午後)
開催されました。
 
9月6日 午後「声のひろば」秋の学習会・句会
*認知症サポーター養成講座
*こうゆう句 投票発表会
 多くの会員皆様にご参加いただきました
 ありがとうございました。
 
9月6日 午前「指導員研修会」
 
こうゆう句募集 7月末まで
  喉適者あるあるで一句
7月6日 京都先端科学大学 言語聴覚学科
「京都喉友会の活動」
 伊藤京子・黒田啓介・林田五郎
 
6月11日 佛教大学 保健医療技術学部 看護学科 
「病と共に生きる体験」発表者 林田五郎
 
6月4日「第67回 定期総会 
 
「 講演会」 14:30~16:00
「頭頸部がん治療の現況と喉頭摘出後のケアの留意点」
講師 
京都大学大学院 医学研究科 耳鼻咽喉科 頭頸部外科
本 多 啓 吾 先生
 
<場所>  ひとまち交流館京都 
     2階 第1・2会議室 
*多数ご参加いただきありがとうございました。 
 
5月 会員ニュースレター(6号)発行
 
 
過去の出来事はこちら
 
京都喉友会の歌 歌詞PDF
 
 
 

連絡先         

 
京都喉友会 
〒617-0853 京都府長岡京市奥海印寺大見坊5-17 林田五郎 方
TEL・FAX 075-951-5609
 
 
全国組織「日本喉適者団体連合会」へは下のアイコンをクリックしてください