トップページ

PC版
京都喉友会 
  
「京都喉友会」は、喉頭がん、咽頭がん、食道がん、甲状腺がんなどで声を失った者が組織する団体です。
 
声を失った者がお互いの助け合いのもと、コミュニケーションで必要な新たな声の訓練を通して、社会復帰と会員相互の親睦、交流を図っています。
 
 


  出来事・予定  

 
《お知らせ》
 
第66回定期総会 6月5日(日)開催
 全議案全会一致で可決成立し
 新役員体制がスタートしました。
  
「オンライン発声指導」を開始しています。
京都喉友会の会員で教室から遠隔の方やお体の具合で教室の来られない方を対象にzoomを使ったオンラインでの発声指導を実施しています。
  
 ※ お問合せは当会の下記メールアドレスに連絡ください。                kyotokoyukai@gmail.com
 
 
 
お知らせ
日喉連ホームページに「ブルック博士からのメール」が掲載されています。
これは博士が 喉摘者になられて、術後のケアを論文にしたものです。お読みになりたい方は
 
 
《出来事》

「第66回定期総会」を開催しました
   日時:2022年6月5日(日)
       10時~12時
   場所:ひとまち交流館 京都
定期総会のご案内、
 ニュースレター「声のひろば」2号を
 会員の皆様に送付しました(4/27)
 
ニュースレター「声のひろば」1号を
 会員の皆様に送付しました。(2/16)
11月23日「障害者のつどい」
   ガレリア亀岡で開催されました。
「臨時総会」を開催し
   会則変更案を可決しました。
 日時 10月30日(土)13:30~15:30
 場所 「ひとまち交流館 京都」大会議室 
会員研修「講演会」
 「喉摘手術の現状と今後の傾向」
 京都大学附属病院 末廣 篤 先生
 (多数のご参加有難うございました。)
9月22日(水)より発声教室は再開
 日程は「発声教室のご案内」を参照く
 ださい。
 
「緊急事態宣言」の発令延長で9月12日まで は休講します。(8月18日)
  京都教室は6月30日から、また南丹教室は6月26日再開しました。 
 8月以降の予定は「発声教室のご案内」を参照ください。(8月1日)
5月末までの「非常事態宣言」が6月20日まで延長されましたので、発声教室も休講となります。(5月28日)
新型コロナ感染状況により、6月20日に予定していました「第65回定期総会」は書面審議に 変更しました。(5月8日)
5月末までの緊急事態宣言の延長により、発声教室(京都・南丹)の会場は閉館になります。
 従いまして、当面5月末まで両会場とも休講となります。(5月8日)

 
4月25日~5月11日まで「緊急事態宣言」の発令により、発声教室(京都・南丹)ともに会場が閉鎖されました。期間延長の可能性もありその期間は休講となります。
 
4月12日から5月5日まで「まん延防止等重点措置」が京都市に適用されました。
 それを受けて、この期間(京都教室4/21・28、南丹教室4/17)の発声教室は休講とします。
 
3月から再開しました(3月3日発表)
 
当面2月24日まで発声教室を休止継続します。(1月13日発表)
1月13日京都府にも「緊急事態宣言」が発出されました。同日に予定していた三役会議で休止継続の確認をしました。なお再開については2月24日合同会議で感染状況を参考にして、再開見通しを論議する事にしました。
開催の見込みは、感染状況によっ変わりますが一応3月以降の予定は「発声教室のご案内」のページをご参照ください。                 
   
 可愛い「クリスマスカード」が届きました。(京都府立医大病院 小児医療センターから)
 
 
新型コロナウィルス感染拡大につ
き11月28日開催の発声教室(京都
・南丹共に)を感染状況が縮小する
まで休止致します。(11月24日発表)
 
 冷え込む中、多数ご参加いただき、
 ありがとうございました。
2020年10月19日~21日 「近畿ブロック指導員研修会」が開催されました。
会員の皆様にに「日喉連会報50号」と「京都喉友会会報64号」を送付しました(9月5日)
8月5日予定の指導員研修会は延期になりました。
第64回定期総会は書面決議になりました。
4月1日予定の花見懇親会は中止になりました 。
 
 3月4日京都医健専門学校の見学研修は中止になりました
2019年10月15日(火)~17日(木)   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

  連絡先

 
 京都喉友会 事務局
 〒617-0853
 長岡京市奥海印寺大見坊5-17
   林田五郎
   TEL・FAX 075-951-5609
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 Copyright (c) 2017 京都喉友会 All Rights Reserved.